【口コミ・評判】詐欺ではなかった!株式会社ニュースのGoodニュースで騙さた人もゼロ人!?|サクッとプラス

【口コミ・評判】詐欺ではなかった!株式会社ニュースのGoodニュースで騙さた人もゼロ人!?|サクッとプラス

仮想通貨投資詐欺を見分ける方法を教えます

time 2022/03/21

仮想通貨はブロックチェーンという解読不能な暗号を使って、安全に守られているバーチャルな銀行の資産です。
さまざまな名称がつけられていますが、コインなどと呼ばれることが多いようです。窓口はインターネットだけです。世界中のどこからでも簡単にアクセスし、仮想通貨の購入をする事が出来ます。

仮想通貨は値動きが大きいということで人気があります。
特に新しく公開される仮想通貨には、短期間で数多くの買い手がつきます。
それには理由があります。
新規仮想通貨を購入する人の気持ちは皆同じです。短期間で大きな収益をあげるのが目的です。

仮想通貨における投資詐欺とは一体どのようなものなのでしょうか。
仮想通貨はその値動きが激しいので、その特性に便乗し、巧みな儲け話で仮想通貨投資やコイン購入のための送金を促します。送金をしたのにそれが全く反映されないということです。

仮想通貨詐欺は年々その手口が巧妙になっています。
日本でもコロナの状況を反映して、少しでも副業で稼ぎたい人が増えています。副業の口コミ情報などで仮想通貨取扱業者の評判をチェックしたりします。それでも仮想通貨詐欺被害者は後を絶ちません。

仮想通貨詐欺にあったら、仮想通貨に精通している弁護士に相談することが一番です。
仮想通貨詐欺で奪い取られたお金を、返金してもらうような手立てをしなければなりません。仮想通貨取扱業者を選ぶ時には、ネットの口コミ情報で詐欺経歴がないかチェックしておきましょう。

仮想通貨投資詐欺の手口は3種類に分けることができます。
一番気をつけなければならないのはネットを使ったマルチ商法です。これはネットの口コミにより商品販売を拡大するビジネスです。マルチ商法とも呼ばれています。

例えば知人からの仮想通貨購入の案内だとしたら、つい安心してコインを購入する事が多いです。利益を上げるどころか、支払ったお金が戻って来ないことが多いです。例え知人からの勧誘にしても、話に乗ってはなりません。

それから多いのが、新規仮想通貨公開を利用した仮想通貨詐欺です。
新しく公開される仮想通貨は値上がりの可能性が高いです。それだけで信用してしまうと大変なことになります。新規仮想通貨公開コインには手を出さないことです。

もう一つ多いのが、仮想通貨の代理店を装い、仮想通貨の投資を持ちかける詐欺です。そもそも仮想通貨の世界には代理店は存在しません。利用者がパソコン上で操作するのが基本です。仮想通貨の代理店販売を勧められたら、即座にお断りしましょう。